画像の説明

「急がば回れ」はネットワークビジネス成功への近道

今日もちゃまるこのサイトへお越しいただき有難うございます

年金世代の私が体験した「急がば回れ」

私ごとで恐縮なのですが、1ヶ月ほど前にちょっとした段差に
足を取られて、前のめりに派手に転びました。

姑息にもちょっと近道をしたことの失敗でした。

すでに年金世代の私の足は踏ん張る力を失っていたのです。

場所がスーパーの駐車場でしたので、行きかう人々が立ち止まり、
アッと言う間に人垣ができました。

「何事だ?」とまたまた皆さんが集まり大騒ぎになりました。

もう痛いやら、恥ずかしいやらで、消えてしまいたい気持ちでした。

何故だか顔を中心にぶっつけたようです。

ご親切な方が、顔から流れている血を拭いて下さり、足は?腕は?
首は?頭は大丈夫ですか?と心配して下さいました。

私は足首を回し、足を上げ、腕や首をグルグル回しをして応えました。

何処からか、「骨に異常はないようだ!」の声。
皆様、ご心配有難うございます。

再び、何処からか男性の声で救急車を呼ぼう、に私は慌てました。
「大丈夫です」と必死で擦れた声で言いました。

女性の声で、「ほら、呼ばんでもそこに整形外科病院があるじゃない~」
そうなんです。整形外科病院のすぐ前で転んだのです。

何とか立ち上がり、「車で送って上げましょう」と言って下さる
方もいらっしゃいましたが、丁寧にお断りをして皆さんにお礼を
言い、痛さを堪えて家まで辿りつきました。

家に戻り、玄関に置いてある鏡を見て思わず吹き出しました。
鼻を中心に、擦りむいた傷で唇は腫れ上がり、まるでアヒルさん!

思わず鏡に向かって叫びました。 「アフラック!」と。

傷の手当てをしながら深く反省しました。

なぜ、あんなに激しく転んだのかと~。

久し振りの青空とお日様と白い形の良い雲に見惚れて足元を

見ていなかったこと~「注意散漫」です。

腰痛のために足の力が衰えていたこと~「運動不足」です。

最大の原因は、近道をと駐車場の中を通ったこと~「急がば回れ」
だったのです。

そんなことを一つずつ反省していました。

そして、あることに気付きました。

ネットワークビジネスにおいても「急がば回れ」は同じなのだと。

ネットワークビジネスの副業に関わって3年近くなりますが、ひとつと
して成功出来ませんでした。

言葉巧みなお誘いに、ホイホイと乗り、中にはいくらかの報酬を得た
ビジネスもありましたが、どうにも実態がつかめず不安を抱えながら
続けていました。

そのうちに振り込まれるはずの報酬が入らなくなり、連絡も途絶えて
「はい、それまでよ!」そのような口惜しい体験を繰り返していました。

とある投資詐欺に巻き込まれて大きな損失を出していた私は、

大いに焦っていて本来の冷静さを殆ど失くして、甘い誘いについつい
負けて「近道」を選択してしまったのです。

ネットワークビジネスはコツコツと努力を積み上げて構築するものです。

「急がば回れ」を思い知り、気持ちを新たにネットワークビジネスを

楽しんでいます。

誰でも出来ます