定年退職お疲れ様

夫の退職後は妻の出番!豊かなセカンドライフを
過ごす成功法

定年退職、お疲れさまでした。

多く定年退職者の皆様、長い間お疲れ様でした。
そしてまた、第2、第3番目の退職をなさった方も多く
いらっしゃると思います。

我が家も夫が退職をしてあれから1年!
アッと言う間に年金生活も過ぎました。

大学を卒業して、約50年間の仕事から解放された夫は、しばらくは
毎日を優雅に過ごしていました。

傍らで私は、チャッチャと家事を終えて、パソコンで始めた
ネットワークビジネスのブログ書きを楽しんでいました。

定年退職をしたのち、15年間も嘱託だとか顧問だとかという形で
好きな美術の仕事をいただいたことに、私共は感謝しています。
本当に有難うございました。

自分の仕事場から持ち帰ったものの整理をするために、
書棚を二つ、キャビネット二つを家具屋さんで買いました。

そうだ!眼鏡も買い替えよう!あれも、これも新しくしよう!
経済的感覚ゼロのオジサンに、私はいつも振り回されています。
「お金は天下の回りもの」と、暢気なオジサンなのです。

私は通帳の残高が目に浮かび失神しそうでした。

もう止めて!めまいがするわ!

危機を乗り越えるためのネットワークビジネス。

今まで何度も痛い目に遭った私は防御策を用意しています。

こんなこともあろう、と予想して始めたネットワークビジネスです。

本人にしてみれば、退職後セカンドライフを謳歌しようと意気揚々
だったのでしょう。

ですが、そのうちに、あちらこちらから仕事の依頼があり、本人は
まだヤル気マンマンで、片っ端から引き受けています。

パソコンが全く使えない夫、そのトバッチリが私に降りかかって
くるのです。

読みにくい文字の原稿をメールで送れ!

送信された資料のプリント、作品の画像プリント~~~。

banaa nnennkin

FAXや初めて持った携帯電話の使い方教室と一年間は振り回され
ましたが、美術の勉強になったのは妙な「特産物」でした。

フフフ・・・(^^ゞ
退職してからの夫の顔を観察していました。

どのように老けていくのだろう?
ドンドン老けゆく顔を楽しみにしていましたが、残念ながら、
期待は裏切られ、夫は少年のように清々しい顔に変化しています。

今までのしがらみが解けて、もともとストレスを感じることはない、と
いう人でしたから、心底スッキリしているのでしょう。

絶対に年金だけでは暮らしは成り立たないことの実感。

前年度の収入から計算される国保や税金を支払うと、年金は消えて
しまいます。この仕組みはどうにも仕方ないのでしょうね?

我が家の場合、毎月の国保支払金が約6万円、2ヶ月で12万円、それに
住民税、介護保険料、民間の保険料を支払うと年金の残高はご想像通り。

これが年金世代の実情なのです。

食費さえも足りなくなり、多くはない預金を使うしか術はありません。

そこで、私の出番がようやく訪れたのです。

夫の退職後、互いに自立した人生の楽しみたいと始めた、

ネットワークビジネスに私は拍車を掛けて、より頑張っています

ネットワークビジネスは楽しいわ!

よそ様のように、定年退職を機に手を取り合って散歩をしたり、
旅行をしたりする人では絶対にありません。

いつも私は自由気ままに旅を楽しんでいましたが、それも夢~。

ですが、今まで背中を向け合ってきた暮らしから、少しは寄り添う
暮らしに変えていかなければ、などと柄にもないことを考える
ようになりました。

「年金貧乏」という悲しい現実からの脱出を目指して!

自分自身の楽しみや、夢を実現するための自立を目指して、ボチボチ、
コツコツとネットワークビジネスを楽しんでいます。

収入アップだけでなく、今まで気付かなかったことを知り、多くの勉強
にもなり、素晴らしい先輩とも巡り合うことも出来ました。

長い間、社会でご活躍をなさって定年退職をされた方、

その知識や経験を生かして始められるネットワークビジネスは

最適ではないでしょうか?

セカンドライフを楽しまれるために、多くの方が参加されています。

今夜も深夜族の私は、温かいハーブティを飲み、こぶしを高く振り上げ、

「ヨッシッ!やるっきゃないでしょ!」とパソコンと共に夢に向かって
大きく羽ばたいています。

夢に向かって!