不労所得でリッチな老後を

労働所得から解放されて不労所得で、
年金生活を120%の安心して暮らせる方法!

汗水流して得る労働所得と資産を構築して得る魅力的な不労所得って?

先日、ネットで読んでいて「労働所得」と「不労所得」について
書かれた記事に興味を持ちました。

「息子がパソコンで生活に十分な不労所得を得ているために、
同期の友人が就活を始めているのに一向に動こうとしません」
という年金生活をしておられるご両親からの相談でした。

読み進んでみますと、息子さんはパソコンに詳しく、3年くらい前
から、部屋に閉じこもりインターネットで商品を紹介して販売したり、
広告収入を得たりして不労所得を得ているらしいとのことでした。

最初は年収400万円、2年目は1000万円を超えているらしく、
確定申告も自分でやっているようです。

と羨ましいような話でした。
それも1日中パソコンに向かっているわけでもなく、2~3時間程
ネットワークビジネスをしているだけのようです。

就職を勧めるご両親に、息子さんは、会社勤めを始めると今の
収入が減少してしまう、ネットに集中すれば、2000万円という
不労所得も目指せる、というのだそうです。

ご両親の心配は、1日中部屋に閉じ籠ってニートのような生活を
しているかのように思われはしないかと傍目を気にされている
ようです。

また、この先、自分たちも年金生活が迫っています。

息子さんのその収入がいつまで維持できるかどうかも不透明だし、
職歴にはならないし、どうか普通に就職をして欲しいと願っています。
と切々に訴えられていました。

同じ親の立場で考えますと、きっと自分も同じように思うでしょう。

普段私たちが収入を得るためには満員電車での通勤、上司からの
小言、クライアントからのクレーム、同僚同士の競争~~~と、
日々胃の痛くなるような仕事、暑い時、寒い時にも戸外での重労働
をしなければならない仕事があります。

それで得られる収入は、まさしく「労働所得」です。

前出の息子さんは、ご自分でネット上に構築されたものから得て
いる収入、汗水流すことなくインターネットビジネスで「不労所得」
を得ておられるのです。

パソコンで稼ぐ

不労所得とは?

他に、不労所得には、家賃収入、株式の配当金、預金の利息、書籍・
音楽関係の印税などがあります。

ですが、私には殆ど縁のないものばかりです。

年金も不労所得(ささやか過ぎますが)になるのだそうです。

意外だったのは株式、投資等の運営で得た利益は「労働所得」に

当たります。運営は労働に当たるからです。

私がネットワークビジネスに出会ったきっかけはある詐欺事件に遭い、
大きな損失を出しました。

その大きな穴を埋めるために在宅で出来る仕事をネットで探している
うちに、現在展開のネットワークビジネスというものに出会いました。

ですが、それは厳しい道程の連続でした。

運の悪い時には、すべての歯車が逆さまに回るものですネ。
いくつかのネットビジネスに参加しては失敗の繰り返しです。

その度に多額の入会金を支払い、製品を買い~損失はますます増加して
いきました。

そして、ようやく巡り合えたのが、今のネットワークビジネスです。

短期間で多くの収入を得ることは出来ませんが、ブログの作成方法や
パソコンのスキルまで、未熟だった私にも噛んで含めるような丁寧な
指導がありました。

私にもようやく「不労所得」の文字が見えてくるまでになりました。

在宅で出来るビジネスなので、定年退職後の方の副業としてでなく、
子育て中のお母さん、主婦、サラリーマンの副業としても最適です。

自分の人脈に頼ることなく、インターネットでネットワークを広げていき、
ベースができてしまえば、

不労所得を得られる可能性が高いネットワークビジネスです。

夏季休暇に家族で海外旅行でリフレッシュするのもいいですね!

画像の説明

年金だけでは、絶対に足りないシニア・シルバー世代の方でも多くの
方が活動されています。

「労働所得」から移行して「不労所得」を得ることが出来れば、将来の
経済的安心が保証されるのではないでしょうか?

年齢を重ねてからお金の心配をすることのないように、今から準備を
しておくのも、大切なことだと思います。

ネットワークビジネスにいますぐ参加!不労所得を構築する方法!

ラクラクネットワークビジネス