アトミジャパンは、【絶対品質・絶対価格】に自信!

&deco(#C7243A,<strong>アトミで美しく!</strong>

会社概要

・社 名: アトミジャパン合同会社
・所在地: 〒116-0013
    東京都荒川区西日暮里2-26-10 日暮里ビル9F
・TEL: 03-6806-8640 / FAX:03-6806-8641
・E-mail: info@jpatomy.com
・URL:www.atomy.com/jp

・代表社員( 取締役): 朴韓吉(パク ハンギル)
・事業内容:'' 化粧品の製造及び生活用品の輸入、販売等
''

世の中の原理は非常に単純です。

流通業!

良い製品を安く売ることが原理です

誰も真似できないより良い品質の製品

お求めやすい価格で供給することが、

アトミの大衆名品戦略です。

大衆名品は消費者を幸せにし、

一般の方々にビジネスのチャンスを与えます。

アトミの大衆名品戦略は世界中の人から親しまれています。

・2010年5月、アメリカ法人オープンをスタートに、
 グローバル市場への第一歩を踏み出し、2011年には日本とカナダ、

・2014年には台湾、2015年にはシンガポール、

・2016年1月にはカンボジアに法人をオープンしました。

・2016年6月にはフィリピンをオープン、

・この先、マレーシアなどの東南アジア市場と中国、

・中南米市場にも進出し、真のグローバル企業になるでしょう。

  • 設立当初から私達のライバルは、
    私達のようなネットワークマーケティング企業ではありませんでした。

最初から私達のライバルは、
一般の流通(大型マート、デパート、TV通販、インターネットショップ)
だと考えました。

これからネットワークマーケティングの新たな歴史は
アトミが書いていきます。

原理を知り、原則を守るアトミは、
ネットワークマーケティングの教科書になるでしょう。

この業界への認識の転換と業界の発展のための努力も続けていきます。

  • アトミは、
    1.原則中心の文化 
    2.同伴成長の文化 
    3.分かち合いの文化を実現しています。

アトミは顧客の感動を超え、顧客の成功を目標としています。
霊魂を大切にする企業!

アトミとの出会いが皆さんの人生を成功に導くことを願っています。

皆さんの夢が叶うその日まで、低い姿勢で謙虚に仕えます。

アトミ美

アトミジャパンの沿革

  • 中華圏と東南アジア進出の基盤を固める

東南アジア経済の中心であるシンガポールに法人をオープンして
中華圏と東南アジア進出の基盤を固めました。

2,000万ドル輸出の塔を受賞するなど、グローバル・ビジョンの
アウトラインを現した年でした。

・2015年12月 2015年度売上高が約700億円を達成
・2015年12月 2,000万ドル輸出の塔を受賞
・2015年07月 韓国経済人連合会のメンバー登録
・2015年03月 シンガポールの現地法人オープン(所在地:Singapore)

社会貢献活動
・2015年11月 東日本大震災福島子供寄付金に寄付(200万円)
・2015年01月 ユニセフに支援金を寄付(毎月)
・2015年01月 社会福祉協議会に福祉助成資金を寄付(毎月)

アトミ美

アトミジャパン経営目標

① 顧客の成功

人が究極的目的でなければなりません。

いかなる場合でも手段になってはいけないのです。

人が手段となるのは乳牛の哲学です。
牛の世話、管理をするのは、牛のためでなくたくさん搾乳するため
の手段に過ぎません。

アトミの経営哲学は乳牛の哲学ではなく、赤ちゃんの哲学です。
母親が赤ちゃんを可愛がり世話をするのは、赤ちゃんから利益を得る
ためではなく、赤ちゃん自体が目的なのです。

アトミは顧客を手段でなく、目的だとしています。

だから、アトミの経営目標の一番目は、「顧客の成功」なのです。

②流通のHUB

  • アトミは、「絶対品質」・「絶対価格」を追求しています。

他のどんな流通チャンネルを通して購入するよりも、より優位な競争力
を確保するという目標を持って、実現に徹しています。

商品の範囲は、現在の主力製品である化粧品、栄養機能食品の範囲を超え
すべての生活必需品に拡大していき、ますます拍車がかかるでしょう。

農水畜産物から家電などを含めた生活全般に関する物をすべて扱うことに
なります。

  • また、アトミは世界中の進出可能な国に進出することになるでしょう。

韓国の製品を世界中の市場に売るだけではなく、
世界中の「絶対品質」・「絶対価格」の条件のある製品を見つけ世界中に
供給することになるでしょう。

まさに、「GSGD」がアトミの戦略です。
(GLOBAL SOURCING, GLOBAL DISTRIBUTION)

最終的にはすべてがアトミを通して流通されるようにすることです。

EVERYTHING,THROUGH ATOMY!

③グローバル業

  • アトミは韓国の一流企業を超えて、グローバル企業を目標としています。

アトミの理想的目標の1つは、無人会社です。

  • すべてのプロセスを自動化することで、無人で運営できる会社を作ると
    いうことです。
    アトミは仕事の概念から異なります。

仕事を続けることではなく、仕事を無くすことが本当の仕事です。

  • アトミはグローバル企業文化を目指しています。

1、原則中心の文化  
人類の普遍手価値を実現する文化
2、同伴成長の文化  
すべての取引先、従業員、事業者、顧客が共に成功する文化
3、分かち合いの文化 
公平でバランスの取れた分配が行われ、社会的弱者にも適切な過失
分配が行われるようにする文化。

  • アトミがグローバルになるためには、アトミの人々がグローバルになるべきです。
    良心、道徳性をもとに、健全な常識ある人をグローバルと言うのです。
    したがって、アトミのすべての教育は健全な常識を持つ世界市民として、
    誰からも紳士淑女の待遇を受ける人になることに焦点を合わせています。

アトミの最高の戦略は、「正直さ」です。

アトミ美

経営方針

小さいけれど大きい会社

アトミの経営方針は「小さいけれど大きい会社」です。

一見、矛盾した言葉のようですが、とても重要な経営哲学を含んでいます。

・華やかで規模だけが大きい会社ではなく、充実した会社を目指しています。
・決して借入経営はしていないし、派手な行事やイベントはしません。
・庶民の生活費を削減し、事業者の所得の増大を最優先にしています。
・庶民の家計の安定は社会の安定の土台であるという事実は、
  ますます重視されています。
・深刻な貧富の差は、極端な両極化につながり、
・社会不安が重くなる時点で庶民の所得増大は
・アトミが大きい会社にならなければならない時代的な理由です。

仕事をなくすことを仕事にすることにより、
管理コストを最小限にし、小さな会社になるように努力しています。

アトミ美

創業理念

生存

全ての組織の一番目の目標は生存です。

企業の最も重要な社会的責任も生存です。

経営者の最大の罪は、企業をつぶすことです。

それは経営者が自分に託された人的・物的資源を非効率的に使い
経営管理を誤ったことに対する審判です。
市場の審判は厳しく、資源を無駄にして経営を非合理的にする企業は
容赦なく市場から追放されるのです。
アトミ㈱は

1. 鋭いコスト管理
2. 無借金を経営理念とした、しっかりとした財務管理。
3. 「叩いてもホコリの出ない会社」という言葉にあった、
  ガラス玉のように透明な経営
4. コンプライアンス(遵法)はもちろん、道徳的にも乱れがない原則中心の経営
5. 科学的で未来志向的な人的資源の管理
6. 時宜にかなった合理的な環境管理
7. 名誉的なアトミ文化の定着により、企業の生存を確保して

後世にも継続的に付加価値を創出することができる企業になるように
最善を尽くしています。

アトミって?

速度

速度の増大は、アトミの核心的な力量です。

速度は3つの側面を持っています。
1. 外部環境の変化への適応速度。
2. アトミの情報が伝わる速度。
3. 事業者の所得増加速度。

速度に正確な方向性があるときスピードが出ます。
したがって、アトミビジネスも速度ではなく
速度を上げることに重点をおきます。
一定の方向性を持つということは、正確なパラダイムを持つことを意味します。

アトミは、変化してはいけないことは固く守りながら、
変化するべきことは素早く変えることを試みています。

時間の超越により正確な方向を予知して並列速度、ベガの原理、時間の圧縮、
時間の複製などの時間工学の原理によって爆発的な成長を続けていくでしょう。
共に、事業者の所得増大は続きます。

アトミって素晴らしい!

均衡・バランス

参加の機会の均等と創出された価値の均等分配理念です。

事業者会員に資本、学歴、年齢、能力に関係なく、
誰にでも参加する機会を平等に保障します。

コミッションの支給システムは上下間の適切なバランスを取り、
より多くの人が努力の対価を得られるようにしました。

品質と価格の面で競争力を備えた生産メーカーに公正な参加の
機会を提供し、バブルのない適正利益を保証します。

納品代金の即時現金支払いなどにより、共生発展を目指しています。

消費者に絶対品質の製品を絶対価格で提供するので、
経済的な消費生活をすることができます。

最小律の法則を考慮して、内・外部の顧客にバランスの取れた
分配が行われるようにします。

社会的な弱者にはアトミの福祉財団を通じて

分かち合いを実現していきます。

アトミ美